浴室リフォームするならハーフユニットバスがオススメ?

浴槽をリフォームする場合、幾つかの工法から選ぶ事ができますが、今回はハーフユニットバスへのリフォームについてご紹介いたします。

ハーフユニットバスとは、壁から床までの下半分はユニットバスのように組み立てられ、壁や天井の上半分は在来工法で自由に設置できるのです。

メリットとしてはオーダーメイドでデザインにもこだわれたり、ユニットバスが設置できない浴室でもハーフユニットバスなら設置できる可能性があるという事です。

デメリットは現在まだ取り扱っているメーカーが少ないため販売されている種類が少ないという点と、防水性能が不十分なため防水性能を高める工事が必要になるという点です。

デザインによってはコストが高くなる事が考えられますので、予算に合わせて設置すると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る