安全性を向上させるトイレのリフォームとは?

普段何気なく使用している自宅のトイレの安全性を向上させたいなら、幾つかポイントがありますよ。

介護するのであれば、車椅子でも出入りしやすく介助しやすいスペースを確保する必要がありますし、開け閉めするドアは引き戸タイプへリフォームしたり、段差をなくすのもオススメです。

介助は必要ないけど立ち座りの安全性を向上したいのであれば、トイレに手すりを設置するのも効果的ですよ。

照明は天井だけでなく足元にも設置する事によって、足元が見やすくなり転倒も防止できるでしょう。

トイレの床も転倒防止のために、滑りにくい床材へ交換すると良いでしょう。

和式便器は足腰に負担がかかりやすいため、洋式便座へリフォームする事も検討しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る